心のビタミンラボ


  • イベントお知らせ&報告

【イベント報告】7月3日「困難を抱える若者を支える場を作ろう」西東京市保谷駅前公民館

先生の自己紹介と挨拶の後、いよいよ講座スタートです。

引きこもり、傾聴、碓氷美香、保谷公民館

まずは「聴く」ということについて。「聞く」とはどう違うのかについて経験を交えたお話しから。

引きこもり、傾聴、碓氷美香、自己紹介

前半は、自分自身の聴き方を再確認してもらう時間です。

引きこもり、傾聴、碓氷美香

みんな、真剣に話を聞いています。

そんななか、いきなりのワークタイム!

最初のワークでは、「夏といえば?」のようなお題にそって、同じテーブルの人達と話しをします。

さっきまで、うつむき加減だった人も、初対面にもかかわらず、話がはずんでいるようです。

後半は、悩みの深さと言葉がけの使い分けについて知りながら、実際の「聴く」を体験してもらう時間です。

みかん先生ならではの、趣向を凝らしたワークで、場が盛り上がります。

心なしか、皆さんの表情も明るくなったような気が・・・。

あっという間に、2時間が経ち、終了となりました。
後日、主催の保谷駅前公民館 鈴木様から皆さんの感想をいただきましたので一部ご紹介します♪

.体験を通して納得することができた。
.聴く力をつけたいと思ったから。
.とても共感できた。
.参考になり楽しかった。
.話がわかりやすかった。
.一方通行の講義でないのがよかった。
.心の回復と問題解決とバランスをとりながら聴くということを学べた。
.とてもわかりやすかった。
.お互いに相手の話を聴く技術があった
.雑談も大切だとわかった
ご参加いただきました皆様ありがとうございました。




Pagetop