心のビタミンラボ


  • つながり

みかん漫画になる?!生みの親「江口さん」とのお話し

実は、私たちが4コマ漫画になります!

次回から、こちらで紹介していきますが、みかんイラストとみかん漫画の生みの親江口繁さんに、みかん先生がお話を伺いました。

江口繁 みかん漫画とイラスト

みかん:最初に私が書いて!とお願いしたとき、どう思いました?

江口 :あ~、多分、みかんさんなら描ける!と思った。

みかん:なるほど、描ける!と思った?だって、今まで似顔絵的な感じの絵は描いたことなかったんですよね?

江口 :似顔絵的なものは、なかったですね。ただ、最近は自由に描いていいよって依頼があります。例えば、娘に会って様子をみて、感じたように描く。あ、似せなくていいんだって。

みかん:おー、似せなくていい!ね~。

江口 :娘を見て描いてくれればいいからって。

みかん:なるほどねー!

江口 :でもこっち(みかん)は似せられると思ったんですけどね(笑)

みかん:あ、ありがとうございます(笑)それがね、みかんはすごい反響なんです。現在、いろんな場所で講座をさせていただいている中で、みかんのイラストをチラシやパワーポイントで使うでしょ?すると、私とイラストを見比べて、「あ~、この人ね!」って言われるんです。

江口 :それは嬉しいですね~。

みかん:すごいの、私の方がびっくりしちゃった(笑)

江口 :メガネも重要なツールだと思いますよ。

みかん:ね!もうね、メガネを新しく変える時ももう、このイラストにある太いフレームじゃなきゃいけないんじゃないかって(笑)

江口 :コンタクトはダメですね(笑)

みかん:すごく形になってみんなに喜んでもらってます。

江口 :そう、そこの辺りが直感的な所ですよね。描ける!というのは。なので、逆に子みかんさんはどこを強調しようか悩みました。

みかん:子みかんはどうしたんですか?

江口 :ちょこっと丸めの鼻とふっくらした口元がね。

みかん:なるほど。それにしても、特徴を掴んでいて嬉しかったですね。

江口 :パーツを強調した似顔絵はかけないし、僕が描きたいと思う方向とも違うので。

みかん:あ、そうそう。何よりビックリしたのがみかんの4コマ漫画が登場した時ですね。なぜ私を4コマ漫画にしようと思ったの?
江口 :あれはなんでだったかな?そう、そのうち4コマ漫画になるかもねって言ってて、それでみかん&子みかんさんとのボケ&つっこみを聞き・・。関係あるかわかりませんが、掟上今日子の備忘録のコミカライズ本が好きなんですが、その中で登場人物の掟上さんがちょっとボケがあって。その雰囲気、重なっていてがいいな~って。そしたらみかんちゃんで、あれも出来るし、これも出来るしって。(笑)

みかん:(笑)

みかん:多分ね、私達自身の性格・個性が正反対だから出来るんだなって思った。

江口 :そうですね、すでにボケとつっこみがすでに出来ているという(笑)

みかん:そうなんですよね~

江口 :こっちで考える必要がなくて、そのままでいいって。あの、「アラレちゃん」も身の回りの人を描いたって言いますし。みかん:へえ~!鳥山明さんの。

江口 :だから、編集者の方が出てきたりするんですよね。

みかん:そうなんだ!なるほどなあ~

江口 :ほら、現実は小説より奇なりって

みかん:リアルにね(笑)

みかん:今後この子達はどんな風に発展したら面白いと思います?

江口 :アクトレス達なので

みかん:アクトレス!素晴らしい!!

江口 :女優なので、いろんなものに化けていくと思います。もう僕の頭の中には化けた2人がいるんで。

みかん:へえ~、そうなんだ!化けるのね。

江口 :でも、関係性は変わらない。

みかん:そうなのね!みかんがしっかりすることは永遠にない?

江口 :ずっとボケ担当です

みかん:そっか・・そうなのね(笑)でもね、みかんのおかげで確かに髪をバッサリ切ることがなくなりましたね~ 

江口 :そうですね、切るとしてもツインテールが出来るぐらいにしておいてもらおうかなと。みかん:かなり私自身が影響されていますよ。

江口 :ホントに?実は新作はツインテールになっているんで切らないでくださいね(笑)

みかん:いやあ、楽しみにしていますよ!

江口 :自分で自分のハードル、上げちゃいましたね(笑)

江口繁 画家

    




Pagetop